U

上京⇨ド田舎で筋トレに目覚めたマン


【ダイエット】食事が7割、運動3割【体内オイルクレンジング】

こんにちは!


少しずつ減量中であります👌

みなさんは
【食事が7割、運動3割】
きいたことはありますか??('ω')ノ

痩せよう、体づくりをしようと思うと
運動しよう!食事制限しよう!って方向にいく方が多いと思います。
もちろんは運動も制限も大事です💪

しかし、体を作っているのは体内に取り入れるもの。、注目すべきは【食事の内容】です!


良い食事ありきの運動!そう考えていきましょう😊

単純に考えて基礎代謝を下回るカロリーを摂取していれば体重が増えることはとりあえずはまずありません


* 身体が資本
運動するにもまずは身体が資本。
運動しながら、少しずう何を食べるかにもこだわっていきましょう!
結論から言うと
【身体が喜ぶもの】を選んで食べてあげるのが間違いないです。

  • ジャンクフード<和食
  • ケーキ<和菓子
  • キャノーラ油、マーガリン<オリーブオイル


こんな感じでまずはゆるっと始めていきましょう👌


* 注意すべきは脂質!
ダイエットにとって1番怖いのが【脂質】
油です!
この脂質の【質】にこだわっていけば痩せやすいです。
身体に溜まった行き場のない【脂】は身体の中に残りやすいのです。。
あまり動かすことがないお腹、腰の部分にうようよと溜まっていきます😩


* 体内に溜まった脂肪、油はどうやって排出するのか?

答えは【油】です!!

は?🤔って感じですよね

よく油汚れは油で溶かすって言いますよね😳
油は油でしか落とせないのです!
体内オイルクレンジングとも呼ばれています。


「油を摂取する」ということは、体内で「化粧をクレンジングオイルで落とす!」のと同じことが起こっていると考えてください。


血管内にこびりついた生活習慣病の根源であるコレステロールや中性脂肪、内臓脂肪などを落とすのに必要なのは、油という「溶解剤」

 運動は脂肪を燃焼させ、食事制限はこれ以上脂肪がつくのを抑えますが、「体内オイルクレンジング」は脂肪を溶かして排出させるという仕組みになってます!

 

ただし、摂取すべき油は【いい油】です!


* 悪い油、良い油とは?

- 悪い油

  1. トランス脂肪酸
  2. 酸化した油

マーガリンなどに含まれる『トランス脂肪酸』は細胞が育つのを阻むと言われています。多くの加工食品に含まれる『植物油脂』も該当するので要注意。また、酸化した油を摂ると体も酸化すると言われています。


- 良い油

  1. オメガ3と呼ばれるもの(青魚など)
  2. アマニオイル
  3. えごまオイル
  4. オリーブオイル
  5. アボカドオイル

積極的に摂りたいのは、体内で作れない『オメガ3』と『オメガ6』を含んだオイル。この2つはセットで働き、オメガ6とオメガ3の割合が2:1のバランスで摂るのが理想的。オメガ6はパンやマヨネーズなど様々なものに含まれていて、意識しなくてもたくさん摂っています。ただし、オメガ3は青魚など限られた食材にしか含まれないので、不足している人がほとんど。自律神経や免疫機能などにも影響を与えるので、意識して摂る必要があるといいます。


* 悪い油は良い油で溶かそう💪

悪い油を取ってしまった日は、その分良い油を摂ってあげることを意識してみてください!

上記の他に、バターやマーガリンを見てもわかるとおり、油は冷えると固まる性質がありますよね。
そのため身体をなるべく冷やさないことも忘れないようにしましょう!



私のオススメのサプリ、プロテインは以下です!



マイプロテイン は知る人ぞ知るサイト!
マッチョはほぼここで購入してますよね!😊

おすすめはチョコレートキャラメルです!
他にも手頃なサプリが揃ってます🤗
チェックしてみてくださいね👌